2018年8月30日木曜日

#700 20180830 17:57 https://www.instagram.com/p/BnGN2tRBwt0/ higa_manamiめんそーれー🌺 #楽しかった夏の想い出 #沖縄 旅 @toda_erika.official ー (戸田恵梨香さんと比嘉愛未さん、沖縄の海で、 水族館で、水族館の水槽、計3枚)


 


(沖縄の海でポーズをとる戸田恵梨香さんと比嘉愛未さん、比嘉愛未さんと戸田恵梨香さんが水族館で、水族館の水槽。計3枚)


参考:
(欄干越しに沖縄の海を背にした戸田恵梨香さんと比嘉愛未さん、ベンチに座る比嘉愛未さん、ベンチに座る戸田恵梨香さん、沖縄の海でポーズをとる戸田恵梨香さんと比嘉愛未さん。計4枚)



参考2:
比嘉愛未、夏休み満喫しすぎて“こんがり”
https://www.narinari.com/Nd/20180850913.html

比嘉愛未 過去に「本当に追っかけ」していたバンドを告白
https://e-talentbank.co.jp/news/67197/

戸田恵梨香&比嘉愛未、沖縄満喫ショットに「コード・ブルー」ファン歓喜
https://mdpr.jp/news/detail/1789466

「美人姉妹みたい」比嘉愛未&戸田恵梨香の“沖縄旅”2ショットに反響
https://www.crank-in.net/news/58610/1 

2018年8月18日土曜日

2018/8/18 インスタストーリー



2018/8/18
インスタストーリー


Image from Gyazo https://i.gyazo.com/548e7fd30a5023cc1e994b6a6fc83db5.gif

#682 20180818 10:13 https://www.instagram.com/p/BmmfNPEh-yA/ higa_manamiこれがラスト‼︎ また絶対行くよー スペイン最高🇪🇸💕 #Spain #旅 インスタ #夏休み https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/fef64b276aaf34ecf14bcb026b3051fd/5BF601A0/t51.2885-15/e35/38920084_240591599931185_6824851261255319552_n.jpg (スペインの道で手を広げる比嘉愛未さん)




https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/fef64b276aaf34ecf14bcb026b3051fd/5BF601A0/t51.2885-15/e35/38920084_240591599931185_6824851261255319552_n.jpg
セゴビアの水道橋前、スペインの道で手を広げる比嘉愛未さん)


改訂版


2018/8/18
インスタストーリー



2018年8月17日金曜日

2018/7/29 劇場版コード・ブルー 痛快TV スカッとジャパン ぶっちゃけYES NOアンケート 山P浅利さんにムカッと トッティ山Pにムカッと





劇場版コード・ブルー
      
痛快TV スカッとジャパン
ぶっちゃけYES NOアンケート
山P
浅利さんにムカッと
トッティ
山Pにムカッと




2018/7/25 yukan_fuji_photo 【コラム・ぴいぷる】 「持ってる」女優・比嘉 愛 未 さん


2018/8/16
yukan_fuji_photo 【コラム・ぴいぷる】
「持ってる」女優・比嘉愛未さん
出演作品がシリーズ化する事が多いそうです
上映中の映画「コード・ブルー」も大ヒット
記事はこちら↓

#夕刊フジ #zakzak #新聞 #コラム #ぴいぷる #女優 #比嘉愛未 #映画 #コードブルー #フジテレビ #japan #japanesactress #manamihiga
https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/b8ac365bf998bb48db96ab1768f27890/5C04AB75/t51.2885-15/e35/38080800_609928566069348_3164236324043489280_n.jpg
https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/7d9a10e6a8ce9090f66eeb83be395ada/5C0ABDA1/t51.2885-15/e35/38537747_267315467431295_5437333656483921920_n.jpg
https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/a3c3b16073a3494852dadfc4a8ad57a5/5C0AB669/t51.2885-15/e35/38478946_457078118144410_2762824209498374144_n.jpg
https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/b82486b8718b552b9524f48830a11063/5C02B686/t51.2885-15/e35/38906669_208420786690829_973630465657274368_n.jpg 







【ぴいぷる】鉄の女?実は甘え女子…比嘉愛未「弱さを見せられる人と夫婦になりたい」 (1/3ページ)

 凛とした美しさをもつ人気女優だ。

 「マルモのおきて」(フジテレビ系)や「DOCTORS 最強の名医」(テレビ朝日系)、「最上の命医」(テレビ東京系)など連続ドラマの放送後、続編やシリーズ化になった人気ドラマに出演することも多い。

 もしや、“持っている女優”ではないか?

 「ツイているなって思いますね。いい作品や人に恵まれ、思い出したくもない現場って1つもないんです」

 「コード・ブルー」(フジテレビ系)シリーズもその中の1つだ。2008年に連続ドラマが放送され、スペシャルドラマ、2ndシーズン、3rdシーズンを経て、27日から「劇場版コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-」(西浦正記監督)が公開される。

 「10年間の集大成となる作品になっています。映像と音響に迫力があり、医療現場に居合わせたような気分になれると思うので、ぜひ、劇場でごらんいただきたいです」

 成田空港と東京湾・海ほたるを舞台にした未曽有の連続大事故が発生。藍沢耕作(山下智久)をはじめとする、救命救急センターのメンバー(新垣結衣、戸田恵梨香、比嘉、浅利陽介)が立ち向かう。ベテランのフライトナース、冴島はるかを演じるにあたり、1stシーズンのときから、リアルな動きに見えるように特訓したという。

 「目線に気を付けて演じました。医者から『メス』と言われてからメスを取って渡すのでは新人っぽいので、指示が出たときにはもう渡せるように、常に次のことを予測して動くことが大切なんです」


 鉄の女・冴島のようにクールなタイプだと思いきや、実際の彼女は明るくて周りに気を使うタイプだ。

 「普段はボケボケで抜けています。あと、人を笑わせたいという気持ちが強くて、無言でいるのは苦手なんです」とサービス精神が旺盛だからこそ、人間関係に恵まれるところもあるのだろう。

 女優デビューは、05年公開の映画「ニライカナイからの手紙」(熊澤尚人監督)。

 「初めて人前でお芝居をして、たった2行のせりふが言えなかったんです。上がってしまって。すごく悔しくて。このままではその悔しさが残ってしまうと思い、東京に出て勝負をしたくなりました」

 親に土下座をして、頼み込んだという。

 「言葉ではかなわないので、思いを込めて態度で示さなくっちゃ! って思ったんです」

 1年間の約束で上京。ちょうどその1年がたったとき、NHK連続テレビ小説「どんど晴れ」のヒロインに抜擢されたのだから、やはり持っている。このとき女優として大事なことを学んだ。

 「あのときの悔しさを乗り越えるために上京したのに、相変わらず上手にできなくて、ふがいない思いをしていたのですが、みんなが支えてくれたから乗り越えられたんです。1人ではできないことがみんなのおかげでできたとき、仕事の楽しさを感じました。これはやめられない、と」



 今年、32歳になり、心境の変化が出てきた。

 「20代の頃はがむしゃらに駆け抜けてきたので、これからは自分を客観視して、ゆっくり誠実に1つ1つの作品に向き合っていこうと。今までは自分にいっぱいいっぱいなところもあったのですが、視野を広げるようにしたら、感謝の気持ちが生まれて、毎日がもっと楽しくなりました」

 プライベートにも変化が生まれた。

 「今までは仕事第一で自らお休みをもらうことはなかったんです。でも30代になって、お休みをもらって1人でニューヨークに行ったりしていたら、20代のときよりも自由になれました」

 結婚願望を聞くと「あります!」と即答だ。

 「女優は続けたいので、それを尊重してくれるパートナーをまずは見つけるところから…ではあるのですが。私の両親は仲が良く、お互いにないものを補い合っている感じなので、私もそんな夫婦関係を築きたいです。弱さを見せられる人がいい。甘えたいです」

 “持っている彼女”なら、きっといい人に巡り合えるだろう。(ペン・加藤弓子 カメラ・宮崎瑞穂)

 ■比嘉愛未(ひが・まなみ) 女優。1986年6月14日生まれ、32歳。沖縄県出身。2009年、「天地人」に菊姫役でNHK大河ドラマに初出演。13年に「飛べ!ダコタ」(油谷誠至監督)で映画初主演、15年には「恋愛時代」(日本テレビ系)で民放連続ドラマ初主演を務めた。今年は、日曜ワイド「越後純情刑事・早乙女真子」(テレビ朝日系)に主演。現在はドラマ「バカボンのパパよりバカなパパ」(NHK総合)で、赤塚不二夫の2番目の妻、赤塚眞知子役で出演中。



2018年8月15日水曜日

公開日:2018.07.27 『劇場版コード・ブルー ‐ドクターヘリ緊急救命‐』特別イ ンタビュー 馬場ふみかさん



『劇場版コード・ブルー ‐ドクターヘリ緊急救命‐』特別インタビュー 馬場ふみかさん | ナオコに聞く看護師転職成功術

https://nurseful.jp/article/naoko/codeblue_interview/ 


『劇場版コード・ブルー ‐ドクターヘリ緊急救命‐』特別インタビュー 馬場ふみかさん




――先輩フライトナース役の比嘉さんから、なにかアドバイスなどはもらいましたか?

患者情報を伝えるシーンで苦戦していたときに、比嘉さんに励ましていただいたことがありました。
フライトナースが患者情報を伝えるのは、初療室(しょりょうしつ※)やヘリポートに入るときです。
(※初療室とは、救急搬送患者が最初に運ばれ、初期診療を受ける部屋のこと)

メンバーが理解できるように、たくさんの情報を短時間ではっきりと伝える必要があります。
それが専門用語も多くて本当に大変で、苦手意識をもっていたんです。

そんな私に、比嘉さんが「きちんとできているから大丈夫だよ」と優しく声をかけてくださって、安心して演技ができました。

同時に、実際の医療従事者の方は、こういった器械出しや患者情報の伝達を日々確実におこなっているんだなと考えると本当に尊敬の思いでいっぱいでした。
だから私も真剣に役と向き合い、現場に行って衣装を着ると自然とスイッチが入って、「雪村双葉」が作られる瞬間を感じるようになっていきました。


過去に馬場さんの先輩ナースを演じた「比嘉愛未」さんにもインタビューをしています。

実は、看護師を目指していたこともあるという比嘉さんが、フライトナースについて熱く語ってくれていますので、気になる方は以下ページをチェックしてみてくださいね。

ブログ アーカイブ